ひとまずムービー作業は終了しました。
ただゲームに組み込む段階で色々と素材が欲しくなったりするので現状の進行具合は
8割5分くらいでしょうか。

今回Live2Dを入れてみたいと試しましたが、出来ることが狭まってしまったので諦めました。
pixivにAfter Effectsでのサンプルを載せてみましたが、このくらいの表現はいけるのかどうか。
せっかく価格が安くなったので購入したのにどうしよう…。

After Effectsだと乗算やスクリーンなどのレイヤー合成をPhotoshopとまったく同じ表現が出来るので制限による劣化がありません。もう描いたものそのまま動かせます。

Live2Dはいつか時間が出来た時にでも勉強してみます。