Live2Dと並んで静止画アニメ専用ツールのE-moteがバージョンアップしました。

どちらもPSDが直接読み込める様になってから横並びな気がしてますが、ついに来ました!!
買切りプラン!!

今までは年間契約だったので無期限利用は非常に魅力的です。

厳密には『E-mote Movie Maker』という動画出力特化の機能限定版になります。
SDKが付属されていないので吉里吉里などでキャラをリアルタイムで動かす機能は無くなります。これでも連番出力画像で動かすことは出来そうです。

利用期限が無く税込み97,200は高い?安い?
ただここで問題なのはメジャーバージョンアップ対象外

バグによる修正は無料ですが、4.0などは対象外でまた新たに購入する必要があります。
3.5を持っている場合は2万くらいのアップデートプランが欲しいところです。
アップデートが半年毎とか期間が分かっていればいいのですが、不定期なのでどちらがお得なのか分からないのでものすごく購入しにくい感じです。

それとE-mote1タイトルプランも合わせて来ました。
今までは1年契約だったものがゲーム1本に対して2年間使えるプランが出来たみたいです。
1本108,000で2年間使えるのであればなかなか安い気がします。
ただ、同人で1本10万はお高いです・・・。商業向きでしょうね。