PlusEta

After Effectsを使った2Dアニメーションの虜

DMM 20%OFFキャンペーン中!!

バナー

2Dアニメ時代到来

Twitter、pixivで動画投稿が可能になり、合わせてきたかのようなタイミングでE-moteが新機能を出してきました。

E-moteに設定いらずの『えもふり』というものがリリースされました。
絵素材さえあれば簡単にムニムニ動かすことが出来ます。

pixivでも動画が投稿できる様になったことで、たくさんの作品が投稿されています。
http://www.pixiv.net/search.php?s_mode=s_tag_full&word=%E3%81%88%E3%82%82%E3%81%B5%E3%82%8A
出来る事はあくまで立ちキャラメインなのでまだまだAEアニメは負けへんで!!

簡単にイベント絵が動かせるようになったら技術書どうしよう・・・

うごイラの時代

pixivで動画が投稿出来るようになったということで試してみましたが、なかなかすごいです。

今まで動画は別リンクに飛ばすしかなかったので、あまり利用する機会がなかったのですが
投稿も簡単だし高画質で滑らかに再生してくれるのでアリだと思います。

アップ出来る最大枚数が50枚までなので30fpsだと1秒ちょいしか投稿できないのでこの制限が今後緩和されることに期待です。


E-mote3.0試用版 試用期限を変更

E-mote試用版の利用期限が30日から90日間に延長されました。
http://emote.mtwo.co.jp/download.php
これを機に試してみるのはいかがでしょう。

E-moteでイベント絵まで動かす『ひまわり!! -あなただけを見つめてる-』が非常に楽しみです。
http://www.light.gr.jp/sweet_light/index.html

エロシーンはどのくらいで組めるのだろう。
立ちキャラに関してはテンプレートを離れたものを作るのは難しいし、イベントは難しすぎて
組めそうにありません。

もう少しオフィシャルで作り方のリファレンスが欲しいところです。

ましろちゃんは処女?

非常に良い質問を頂きましたのでご説明します。

オフィシャル的には”一応処女”です。

なぜ”一応”かというと、カットによってワザとどっちか判らないようにしているからです。
どっちに入っているかはユーザーの脳内補完で好きに楽しんで下さい。

仮に前の穴に入っているとしたら、それは”夢オチ”です。
起きたら処女のままです。

未熟な知識で正しい方法を知らず、アナルレベルだけが上がっていく残念な子なのです・・・。

それと今回”断面表現”を入れませんでした。
どちらの穴に入れているのかが確定してしまうのと、グロ表現として嫌がる人が少なからず
いたからです。エロゲ業界の常識表現かも知れませんが、一般的にはグロです。

無いのが物足りないと思った人は断面フェチでレベルの高いヘンタイさんです。

指摘されるまで考えもしなかったけど、一般人からしてみればドン引きレベルです。
さらにそれを描いている自分はかなりハイレベルな気がががが…が…が

・・・まぁ今回は入れる穴はお尻に違いない!!と思った残念な変態処女オナニーをお楽しみ下さい。

○○本売れたら”処女喪失”!!なんてのも面白いかもしれません。

ましろちゃんのひみつ道具 Ver2.0申請しました

大変遅くなりましたがようやく申請致しました。お待たせして申し訳ありませんでした。

審査が通れば数日中には差し替わると思います。

新作カット以外の変更点としては
・正常位での視点固定を出来るようにしました。
・差分が多すぎて目的の動画まで遠いカットの頭にショートカットを追加しました。
・どこかに差分を追加しました。

それと声優をやって頂いた伊ヶ崎綾香さんが新作を発売致しました。
新作告知

さらに少し前ですがソフトさーくるクレージュさんからAEアニメの新作が出ました。
新作告知
おかげさまでAEアニメ成分補給できました。

これからは本腰を入れて技術書の作成に移ります。

Live2D Creative Award 2014 最終候補作品

結果自体は6/27のイベントで発表するみたいですが、最終候補が下のリンクから見れます。
http://www.live2d.com/entry_list
応募作品は50作品を超えたようで、この短い期間としてはなかなか多かったみたいです。

個人的には立ちキャラをムニムニ動かすヤツはスマホでよく見たのであまり感動はなかったのですが、一つだけ未来を感じさせてくれる作品がありました。

リアルタイムで表情トラッキングしてLive2Dキャラになりきるという作品です。

内容はもちろんすごいのですが、この技術は今まで手打ちだったキーフレーム作業を
3Dと同じようにモーションキャプチャーとしてフレームデータを出力できそうです。

他の作品のような動きや表情などを手作業ではなくキャプチャーしたデータを取り込んで
少し手直しすれば、よりリアルな動きで且つ大幅な作業時間の短縮が見込めます。

髪の毛の動きも一つ一つ手打ちしている自分にとっては夢の技術です。

E-moteの時代到来

アップデート用ファイルを制作途中ですが、ここに来て『E-mote』が本気を出してきました。

http://www.4gamer.net/games/032/G003263/20140610068/

インディーズライセンスとして10万円(税別)で利用することが出来るようになります。
但し年間10万です。

自分の場合大半の時間を素材制作に充ててしまうので、出番が年間1~2回しかなく
正味2ヶ月くらいになりそうなので個人で使うにはちょっと割高な気がします。
1本何万円とか期間の関係ないライセンスが欲しいです。

フリーでスクリプト作業を受けて年間に何本も捌く仕事として需要がありそうな気がします。
新しいビジネスチャンスですぞ!!
 (ライセンスのコピーになるからダメか・・・。)

吉里吉里で動く!!
エロOK!!


ただ、AEアニメが死ぬかといえば別にそうでも無い気がします。
立ちキャラはE-moteでいいだろうけどイベントCGはどのくらい動かせるのだろうか。
放尿機能ついたら導入考えます!!
むしろ両方のいい所をハイブリットで使っていっても面白そうです。

Live2D Creative Award 2014 締め切り近づく

オフィシャルでLive2Dを使った作品を募集して、賞金や賞品が貰える企画をやっています。
締め切りが6月1日でもう10日くらいしかありません。
応募にはYouTubeやニコニコ動画に投稿してタイトルに「Live2D_2014」という言葉を含めるという今時な応募方法をしています。

が、検索しても全然投稿されてません・・・。
まだ締め切りまで時間があるからなんとも言えませんが、それでも少なすぎる気がします。

動画ではなくクリックなどで反応するインタラクティブな作品なんかは直接会社に送る方法なので、動画サイトへの投稿が少ないだけかもしれません。

作り方分からんし、募集期間短いし結構無理ゲーな感じなので企画倒れになりそう。
グランプリがどこまで未来を見せてくれるか楽しみです。

Live2Dに粘着してますが個人的にソフト自体はすごく好感を持っています。
ただ、使う分にはエロNGなんで無いですけどね。

エフェクト説明用画像

技術本用の素材サンプルです。
バージョンアップ
エフェクトの種類やパラメーターの設定だけでは伝わりにくいので上記のようなgifでの動画を
盛り込む予定です。
多少手間ですが格子表示で歪み方が分かりやすいようにしたいと思います。

IEだとgifの再生がスムーズに表示されない場合があるのでChromeでの表示を推奨します。
(IE9までは30fpsで再生されません。IE11では正しく再生されます)
素材自体はみこと、ましろからの引用で特に書き下ろす予定はありません。

完全にクリエイター向けのマニアックな本になってしまうと思います。
しかも技術本なのにアダルト向けなります。
乳首消したら一般向けで出せるかな?

リリースの順番としては「ましろ2.0」→「AEアニメの作り方」→「ましろ3.0」の予定をしています。
動画作りつつその流れをまとめつつまずはアップデートを優先で出したいと思います。

ユーザー様を待たせてしまって申し訳有りませんが、技術書の種を撒くことによってたくさんの
AEアニメゲームが出てくることをご期待下さい。
販売開始しました
大好評発売中です


記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog