PlusEta

After Effectsを使った2Dアニメーションの虜

気になる一品

今年も色々とAEアニメゲームが出てます。

その中でとっても気なる作品がこちら。
IRONBELLさんのDOKIDOKIひとりえっち! さとみちゃん
dmm
どこかで見たシチュエーション!!どこかで見た注意書き!!
最高です!!

DMMだとディルドーにモザイクが無く楽しめました。

これDLsiteだと全アウトだろうなぁ・・・

明けましておめでとうございます。

ニコ生見ながらぬくぬくの年明けとなりました。


作業の進み具合としてはもうすぐ絵素材がすべて終わります。
いつもは素材→動画→素材→動画・・・と描いたものから動画にしていましたが、今回は先に
絵素材を作ることにしました。

どっちが正解かは分かりませんが、色々な進め方を試したいです。
今回は目を引くカットを幾つか仕込めていると思うので、ご期待頂ければ幸いです。

それでは今年もよろしくお願い致します。

年末のマモノのマモノ

今年も残す所あと数日だというのにまだまだマモノが湧いてきます。
dmm
DMMで一番売れたであろうあのヒメカノの続編!!
初め見た時はリアルすぎてアイコラにしか見えない肌の質感と液体描写で驚愕しました。
精液がレンダリングなのかレタッチなのか分からないけどリアルでエロすぎ!!

相変わらず主人公のおっさんはキモいです。

そしてついでにもう1作品。
dmm
動画作品でお馴染みの梅麻呂さんがヒメカノでブームになった3Dコミックを出しました。
大抵2番煎じはしょんぼりなものになりがちですが、動画ではなく静止画になることでより
クオリティを上げた作品に仕上がってます。

最近の3Dレベルが上がりすぎて怖いです・・・十数年前はカクカクのポリゴンだったのに!!

年末のマモノ

動画作品は2D3D共に大好物で、今年はティンクルベルさんのが出ただけで大変満足な年でしたが、年末のマモノが来ました。
KENZsoftさんのガールフレンド・コンプレックス
dmm
う~ん、個人制作のレベルはどこまでいってしまうのだろう・・・。
世の中のソフトとハードのスペックが上がったことで制作ハードルが下がっているとはいえ、ここまでのものが出来てしまうのかと感動してしまいます。

After Effectsでも物理計算で乳揺れとか出来ればなぁ

DMM 年末年始50%OFFセール開始しました


年末年始の2014年12月24日~2015年1月13日までDMMで『みことちゃんのひみつ道具』が50%OFFでの販売となりました。
dmm002
当選結果がキャンペーン2日前だったので急いで告知用のムービーを作ってみました。

pixivの方でうごイラとして投稿しつつFlashでブログの方に載せようと思いましたが、容量がでかくなりすぎてしまったので静止画のみ置いときます。

豊作の12月

年末はAEアニメ作品が多くて堪能してます。

ソフトさーくるクレージュさんと並んで商業同人の常連さん

こちらは夏に一度出たものの通常版になります。

超かわいい!!
1枚絵のCGが動くというAEアニメの醍醐味を再認識させてくれる丁寧さと可愛さを兼ね備えた作品です。

個人的には特にオススメです。
2Dだけではなく3Dも意欲的に取り入れてメチャメチャ動きます!!
内容的にかなりエグい表現が多いので少し注意が必要です。

液体表現に何を使っているのかすごく気になります!!

新作キャラクター決定

オナホ素材を先に作っていましたが、ようやくキャラが固まりました。
141111
タイトル(名前)はまだ決まっていませんがツインテールっ娘で行きます!!
縛った髪をピコピコ動かしたいが為にこのデザインになりました。

とりあえずスタートラインにつけた感じです。

発売は来年の夏までにはお届け出来るように頑張りたいと思います。

6年ぶりの宴!!

とうとう発売されてしまいましたティンクルベルさんの最新作が!!!
輪舞曲Duo -夜明けのフォルテシモ- ぷにゅぷりff 
早く遊びたいのに容量10ギガとか生殺し!!
やってみた感想としては、もう別次元の作品
ここまでのものを作れる団体は商業を含めてどのくらいいるのだろう。

正直これだけのものを作ってしまったら燃え尽きて10年位出ないか、引退してしまうんじゃないかと心配してしまいます。

技術的に吸収出来るところは吸収して次の作品に生かせればと思います。
とりあえずもう一回遊びます。

安定のクオリティ

ソフトさーくるクレージュさんから新作出ました。


安心安定のクオリティでものすごく丁寧に作られています。
静止画としても塗りレベル高いのに更にそれをここまで動かせるんだからスタッフの
AEアニメスキルの高まり具合が半端ないっす。
そして肉感がエロい!!

個人じゃなかなかここまでのものは出来ないので勉強させて頂きました。

さらに今月末は6年ぶりのアレが発売されるのでもう楽しみで仕方ありません!!

次回マストアイテム

とりあえずキャラデザそっちのけでオナホのご紹介。
大型オナホールの『あお縞ちゃん3号』(キャストオフ機能付き)

目指すはelfクオリティィィィィィ。
伸縮性バツグンでローションをたっぷり使ってご使用下さい。(手前が主人公♀)

とまぁ こんな感じで静止画を作ってみましたが、果たしてこのクオリティを保ったまま動かせるかはまだ分かりません。
そしてモザイク無しで出せるか全く分かりません!!
エロゲ塗りをそのまま動かせるのがAEアニメの醍醐味なので今後をご期待下さいませ。
大好評発売中です
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog